【CocosCreator】Ver2.xで廃止、randomMinus1To1()について

【CocosCreator】Ver2.xで廃止、randomMinus1To1()について

「cc.randomMinus1To1()」

var rand=cc.randomMinus1To1();
//結果(floatで返ってくるがここでは整数で省略)
//-1
//0
//1
CocosCreator Ver2.xになったことで廃止になりましたが
(他に方法があるのだろうけど・・・w)
JavaScriptでも動くやり方でいいんじゃないかなと
思ったので、「randomMinus1To1」を
JavaScriptでも動くやり方に書き換えてみようと思います。

もっとスマートに出来そうですが、
ざっと書くとこんな感じでいいというものです。
乱数を取得する際にMath.random()を
Math.floor()で囲っていますが、単にfloatで
返ってくるとログ出力なんかで見づらくなったり
するので整数にしています。
なので直接Math.random()でも問題ありませんが
それはケースバイケースで。

CocosCreator/Cocos2d-JSカテゴリの最新記事